ヨガポリフェノール(ターミナリアベリリカ)、その実力とは?

ターミナリアベリリカとは何か?その実力は?

 

 

スーパーフードとして注目されているターミナリアベリリカには、食事で摂った脂肪の吸収を抑える働きがあるので、食後に上がる中性脂肪の上昇を抑えられるといわれています。
ターミナリアベリリカは、主に東南アジアなどの熱帯地域で生育している広葉樹の果実から抽出したエキスのことで、抗酸化作用を持つポリフェノールを豊富に含んでいるのが特徴です。
インドでは3大健康果実のひとつとして古来より利用されていて、インド伝統のアーユルヴェーダでは、肝臓機能を保護したり、下痢止めに効果がある薬として処方されてきました。
ターミナリアベリリカの成分には、血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑えたり、肥満予防やメタボリックシンドロームの改善効果を期待できるので、健康が気になる方は定期的にサプリメントで摂取するようにしてください。

 

食事などで糖質を摂取すると、消化器官で分解されてブドウ糖になり、血中に取り込まれますが、常に血糖値が高い状態にあると、糖尿病や肥満の原因となり、動脈硬化も進行しやすくなります。
ターミナリアベリリカを摂取すると、糖質分解酵素を阻害し、血糖値の上昇を抑える作用が臨床試験によって確認されています。
また血中に中性脂肪などの脂質が多い状態が続くと、動脈硬化が進行し、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなります。
臨床試験において、ターミナリアベリリカを摂取すると、脂質分解酵素を阻害し、血中中性脂肪の上昇を抑える作用が認められているので、脂っぽい食事を好む方におすすめです。
体重や体脂肪に対する効果による検証も行われていて、ターミナリアベリリカの摂取後、体重上昇を抑えたり、肥満を予防する作用が確認されています。
メタボリックシンドロームも改善できるといわれているので、健康的に痩せて、若々しく見られたい方は試してみてください。
年齢が高くなるにつれ、肥満や糖尿病、動脈硬化などに悩まされる人が増えますが、ターミナリアベリリカを摂取すれば予防できるので、病気になりたくない人や、スリムなボディに生まれ変わりたい人は利用するようにしましょう。