様々なヨガの種類 多種多様なヨガの世界

多種多様 細分化されたヨガの世界

ブームを受けて、女性だけではなく男性の中でも、ヨガを行っている人も多くなりました。
これには様々な種類があります。
種類、また特徴を紹介していきます。
まず基本はハタヨガなどです。
ポーズと呼吸を中心としたものです。
他に瞑想して心の安定調和をさせるもの、哲学を中心としたもの、奉仕精神、そして神様を信仰する信愛を中心としたもの、マントラを唱えて身体調和させるものもあります。
8階梯という8支則を基本理論としたもの、潜在的な力を引き出すもの、身体を浄化するもの、自我を覚醒させるものもあります。
本当に様々です。

 

その他にも太陽礼拝や瞑想で構成されるものもあります。
現代人に合わせたもの、個人の状態に合わせたヒーリング効果があるもの、お年寄り、小さな子、妊婦さん、それぞれに合わせたもの、おもしろいものとしてエアロビクスのスタイルを取り入れた新しいスタイルのものもあります。
ゆっくりと静かな動きをして、精神と身体の安定させるものもあります。
リストラティブヨガというプロップと呼ばれる補助器具を用いるヒーリング効果があるものも人気も高まっています。

 

自分の心や身体の状態を良くするものを選んで行いましょう。
また、ダイエットしたいという人には、そういう人専用のものをおすすめします。
ストレスを解消するものもあります。
ストレスが溜まりがちな人は取り入れましょう。
初心者向きのものもあります。
初心者にはハタヨガもおすすめです。
これは様々な流派の源流です。

 

陰ヨガというものも紹介します。
現代は目まぐるしい環境、陽の環境です。
陰のエネルギーを心と身体に染み渡らせて陰陽のバランスを整えるということが必要です。
その深い呼吸、ゆっくりとした動きにより、心も身体も緩んでリラックスさせることによって、 陰陽のバランスを整えることができます。
なお、呼吸に関してなんですが、専用のマットに身を委ねて、呼吸をお腹で感じます。
そのポーズについては寝転びながら行うことができる股関節ポーズです。
このポーズは、手を軽く足の裏にかけるようにしてとります。
無理に引っ張らないのがポイントです。
このポーズだけでも良いです。
完全に脱力して深い呼吸をしましょう。
初めは完全に脱力できないかもしれません。
ですが、だんだんできるようになります。
そして、心と身体に意識を集中して、感覚を研ぎ澄ませましょう。
そうすることによって、心や身体における何かに気づくでしょう。